【品川 エピソード】ミノリ 前編

- -
今回のレポは、
最近一番利用頻度の高い、
品川、五反田発のデリヘル、


エピソード




今までの対戦相手も、

・シュクちゃん <前編><後編
・ユリちゃん <前編><後編
・ミルクちゃん <前編><後編
・ミサキちゃん <前編><後編
・スミレちゃん <前編><後編
・ランちゃん <前編><後編
・ヒビキちゃん <前編><後編


と粒の揃った美少女の良嬢ばかり。




そんな好相性のお店の中で
今回の対戦相手に選んだのは、
すでに人気嬢となった美少女…



ミノリちゃん


*前編は写真掲載なしとさせて頂きます。
リンク先からはご覧になれます。




パネルや写メを見る限り、
かなりの美少女っぷり!!



+2000円のプレミア料金なのも
可愛さを裏付けている気がします。



HPでは動画も観れるので
可愛さは間違いなさそうです。



この顔の可愛さでスリーサイズが
T157・88(E)・55・83
ときたら見逃すわけにはいきません。




ということで早速お店に電話。



予想通りすでに人気のようで
当日予約では希望の時間が取れず。。



改めて別日に前日予約を入れます。




そして対戦日当日、
少し早めの時間に五反田の
きれいめなホテルへチェックイン。



お店への入室連絡を済ませ、
部屋でのんびり待つこと20分…



コンコンコンと小さなノック音。



ドアを開けるとそこには、
想像通りの美少女オーラを放つ、
小柄で可愛いらしい細身の女の子。



笑顔が可愛い美少女の登場に
一気に胸の鼓動が高鳴ります!!






【ルックス】?????



パネルや写メと遜色なく、
可愛い系の清楚なルックス。


HPでは動画も観れるので
事前に雰囲気はわかります。


ファッションセンスも
ミノリちゃんによく似合った
可愛らしい感じの服装なので
より清楚さが際立ちます。






【スタイル】?????



T157・88(E)・55・83
とかなり期待させるスリーサイズ。


清楚な感じとは不釣り合いの
Eカップの巨乳が気になります。


スレンダーで胸も大きいので、
なかなかのスタイルをしています。






【キャラ】?????



まだ不慣れなところや
恥じらいがあるところが
逆に可愛さを感じます。


積極的にイチャイチャ系の
接客をしてくれるのは高ポイント。


まだ未発達な部分はありますが、
「エッチは好き」と言うあたり、
今後も含めて期待できそうです。






【テクニック】?????
【プレイ】?????



ドアを開けて目が合うと

「初めまして~!」

と笑顔で挨拶するミノリちゃん。




想像通りの美少女との対面に
かなりテンションが上がります。




ミノリちゃんを部屋に入れ、
ソファーと並んで腰掛けると

「電話しますね。」

と言ってすぐに連絡電話と
支払いを済ませてくれます。




事務的なことが終わると
自らすぐ横に寄り添って、
甘えてくるミノリちゃん。




「すっごい可愛いねぇ。」

と言って腰に手を回し、
間近で顔をじっと見つめると

「そんなことないですよ!」

と照れる表情を見せます。




照れるミノリちゃんを抱き寄せ、
さらに服の上から胸を揉みながら

「おっきいね!」

と言って再び顔を見つめます。




「そうですか…?」

と恥じらう顔を見つめ、
今度は唇を重ね合わせます。




柔らかい唇の感触が堪らず、
いきなり勃起し始める愚息。




一気に雪崩れ込もうと
重ねていた唇を一度離し、

「服脱ごうか!」

とミノリちゃんに言うと

「うんっ♡」

と可愛い声で答えてくれ、
その場で服を脱ぎ始めます。




自分も服を脱いで全裸になり、
下着姿のミノリちゃんと目が合うと

「シャワー行こっ♡」

と言われてしまいます。




「そうしよっか!」

と仕方なくここは素直に従います。




ミノリちゃんが下着を脱ぐのを待ち、
2人で一緒にシャワーへ向かいます。




シャワーの中では、
楽しく会話を続けながらも
体を丁寧に洗ってくれます。




全身を洗い終え、
うがいまで済ませると

「部屋で待ってるね!」

と言って一足先に出ます。




1人でベッドの中で待つと
しばらくしてタオルを巻いて
部屋に戻ってくるミノリちゃん。




「早くおいでよ!」

と呼び寄せると
巻いていたタオルを外し、
ミノリちゃんもベッドの中へ。




まずは布団の中で抱き合い、
ミノリちゃんの肌の温もりを感じます。




間近で顔を見つめ、

「ホント可愛いね♡」

と言うと

「うれしいっ♡」

と素直に喜んでくれます。




すると今度は逆に

「チューしてもいい??」

と聞かれ、

「いっぱいして!」

と即答します。




その答えに笑顔を浮かべ、
上からキスをしてくるミノリちゃん。




突然のことに興奮を覚え、
下からギュッと抱きついて
舌を口の中へ這わせていきます。




ミノリちゃんの舌と自分の舌を
ねっとりと絡めつけながら
いきなり濃厚なキスを求めます。




ミノリちゃんもそれに応えてくれ、
そのまま続く濃厚なディープキス。




ジュルジュルと音を立て、
濃厚なキスをしばらく味わうと
重ねた唇が突然離れていきます。




すると今度は、
そっと始まるソフトな乳首舐め。




乳首を優しく舐め回されると
一気にビンビンに反り返る愚息。




一頻り乳首を舐めると
ミノリちゃんは股の間に移り、
目の前の勃起した愚息を握ります。




「おっきくなったね♡」

と握った愚息を見て言うと
その上に唾液をたっぷり垂らし、
捏ねるように愚息にまぶします。




唾液と共に愚息をしごくと
そのまま口の中へ咥えます。




初めは優しく愚息を加え、
ゆっくり始まるフェラチオ。




焦らすかのような
ソフトなフェラチオに
ますます勃起する愚息。




次第に唾液の量も増え、
フェラチオが激しくなると
さらなる深い快感に誘われていきます…





【後編へ続く】





風俗体験ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!!
↓↓↓

風俗体験ブログランキングへ

こちらにも風俗体験レポートあります!
↓↓↓



僕自身もこの2つのブログランキングから
風俗情報を収集しています。



関連記事
ページトップ